2020年01月18日

『ようこそ幽霊寺へ~新米僧侶は今日も修行中~』(マイナビ出版ファン文庫)発売について


6-2ようこそ幽霊寺へ.jpg


《出版社内容紹介》
霊能力僧侶×イケメン結婚相談員(+幽霊!?)が悩みを解決!

実家の寺・松恩院で日々お勤めに励む僧侶の慧海は、幼い頃からある不思議な能力に悩まされてきた。
それは、幽霊を見ることができる霊能力と、身近な人に命に関わる災難が迫っているのがわかる予知能力。
その秘密を知るのは、住職である父と、高校時代からの友人・柴門の二人だけ。
ごく普通に暮らしたいだけなのに、今日も寺にはさまざまな騒動が舞い込んできて――。

お茶目な幽霊・源治郎の力を借りつつ、凸凹親友コンビが参詣客の悩みを解決!
幸せな家族の形とは――? じんわり心温まるお寺ストーリー。

   ※    ※    ※    ※    ※

 主人公の僧侶である慧海の特殊能力はかなりチープです。
 この「チープな特殊能力」をもったキャラクターというのがとても好きで、毎回プロットに潜ませているのでがあまりOKがでません。
 というわけで採用された今回は、大変でありつつも楽しく書かせていただきました。
 親友の柴門はイケメンで軽やか、一見何の悩みもなさそうですが、そうでもありません。
 人は誰でもその人だけの悩みや苦しみがあると思いますし、あって当然だと考えます。そしてその軽重は他人がどうこう言えるものではないでしょう。
 まだ若い二人がどのように自分の悩みに立ち向かうのだろうかと励まし見守る気持ちで、二人の日常に寄り添いながら書き記しました。


 カバーイラストはakka先生です。
 風情のある寺を従えるように立つ、かわいい慧海とかっこいい柴門を、ぜひお手に取ってご覧ください。
 人魂が舞っているのが、どことなくお茶目なのも素敵です。

 1月21日発売です。
 どうぞよろしくお願いいたします。

btn_my.png
  
 
posted by 鳴海&なるみ at 18:00| 書籍(キャラクター小説)